スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」のキーホルダー?? | レソノサウンド resono-sound

2020/03/22 15:08



ニッケルハルパ――
 
きっと初めて聞いた方がほとんどではないでしょうか。
 
Nyckelharpa
 
Nykelが鍵盤、harpaが弦楽器をそれぞれ表します。

鍵盤付き弦楽器、見た目そのままが名前です。

その一番の特徴、である鍵盤(キー)を身につけられるように、キーのキーホルダーを手頃なサイズ感で一つ一つ手作りしました。
ニッケルハルパはまだまだ知名度の低い楽器。
身につけていれば「それって何?」とたくさんの人の興味を惹くことに違いないでしょう。
はい、ニッケルハルパのキーのキーホルダーです(大事なことなので2度言いました)



製作家である日本人職人がニッケルハルパ製作技術を応用しきれいな木目のスプルースをオイルフィニッシュで仕上げています。
なめらかな手触り、杢の美しさ、本物と同じ丁寧さで作り込まれています。
紐の部分はマクラメ(蝋引き紐)を使用。カラーバリエーションも4色からお選びいただけます。
全体的なサイズ感は原寸大ですが、ストラップとして身につけやすい長さになっています。

鞄につけても、楽器ケースにつけても、キーホルダーにつけても映えるデザインとなっております。

現在キャンペーン中にてご購入のお客様にはニッケルハルパについての冊子を無料で同封させていただきます!
ぜひニッケルハルパの特徴的なパーツ、キーを身につけて人と違ったおしゃれを楽しんでください♪

レソノサウンドはニッケルハルパの体験できる音楽スタジオですが、様々な北欧雑貨やハンドメイド商品も取り扱っております。
ご興味が湧いた方はぜひウェブショップや店頭をご覧になってくださいね♪
ここまでお読みいただきまして誠にありがとうございました!